ホーム>嶋治のしらす
  • ホーム
  • ご挨拶
  • 嶋治水産水産のしらす
  • 会社概要
  • お問い合わせ

嶋治のしらす

創業40年のこだわり製法 しらすの味に自信あり

その日水揚げされた新鮮しらす

和歌山県紀州有田のきれいな海で釜揚げされた新鮮なしらすのみを厳選しています。

仕入れ釜ゆで約3分

しらすは鮮度が落ちるのが早く、やはり鮮度の良いしらすほど美味しいので
水揚げから釜茹でまではスピード勝負!当店の加工場は浜の近くにあるため、なんと仕入れから釜ゆでまで約3分で行います。

美味しさの秘密は塩分濃度

しらすは塩のみで味付けをしているので、 塩分濃度が美味しさを左右します。
当社ではデジタル化された自動塩水濃度計を使って、 塩水濃度を3%にキープしているので味にブレがありません。
いつでも美味しいしらすをご用意しております。

もっと美味しく食べていただくために!いつでも新鮮小分け包装

使い勝手も抜群!使う分だけ解凍、残りはそのまま冷蔵庫へ保存、食べたいときに食べたい分だけどうぞ。

水揚げからの流れ

水揚げからの流れ

1.生しらすを毎日入札で仕入れています。

店長の腕の見せ所!
長年の勘で魚を見極めます 目が光る一瞬です。

水揚げからの流れ

2.仕入れ後すぐに専用タンクへ!

仕入れた生しらすをすぐ工場へ
持ち帰り専用のタンクへあけます。

水揚げからの流れ

3.しらすを水で洗浄します。

生のしらすを水で洗浄します。
そして少しずつ煮釜に向かって運ばれていきます。

水揚げからの流れ

4.100℃の高温で釜茹で。

100℃の高温で2分40秒茹で上げます。

水揚げからの流れ

5、茹で上げ中

しらすが100℃の煮釜の中で塩水と混ざり合いながら
踊っています。
代替、塩水濃度は3%です。

水揚げからの流れ

6、茹で上がり!

あつあつ釜揚げたてのしらすです
そばに近寄るだけでも熱気がすごい!
周りには揚げたての美味しい香りが充満しています。
皆様にお届けできないのが残念です。

水揚げからの流れ

7、長いコンベアで冷まします。

そのままながいコンベアによち粗熱が取り除かれます。

水揚げからの流れ

8、プラスチックコンテナに取り分けます。

専用のプラスチックコンテナへ取り分けます。
まだほんのり温かです。

水揚げからの流れ

9、冷蔵庫で冷やします。

冷蔵庫で冷やされます。
冷やすことのよりみが締まりプリプリしてきます。

水揚げからの流れ

10目視による異物除去作業。

クリーンルームへ運ばれ目視にて異物除去作業。
熟練された目が光ります。

水揚げからの流れ

11.箱詰め作業。

丁寧に一箱一箱、木箱に入れていきます。

水揚げからの流れ

12.釜揚げしらすの出来上がり!

その後マイナス20℃以下で急速冷凍鮮度とおいしさを閉じ込めました!

ページ上部へ